HOME > コンセプト

コンセプト

世田谷区豪徳寺の駅前コーヒーショップ

chouette torréfacteur laboratoire(シュエット トレファクチュール ラボラトワール)は、
豪徳寺駅より徒歩5分のところにあります。

昔ながらの世田谷線の線路脇にある小さなカフェスペースを設けた、
コーヒーロースターです。


珈琲豆の焙煎も料理も同じ。素材に歩み寄り、持ち味を活かすこと。

三ツ星フレンチレストランで料理人として働いていた時、シェフが愛飲していたエスプレッソを一緒に飲んだのが、コーヒーとの出会いでした。
それまで、どちらかというとコーヒーは苦手で、フレンチの修行にフランスに渡った時でさえ飲まなかったのです。

私の「食をつくる人間」の哲学が培われたそのレストランでは、「素材を尊重する」「火の入れ方を追求する」「味付けを配慮する」ことを理念にしていました。
美味しい素材を、美味しい状態で、美味しさを引き出す調理をする。
その考え方は『シュエット トレファクチュール ラボラトワール』に、しっかりと受け継がれています。

私たちのテーマは「素材を美味しく焼き上げる」こと。
そしてコンセプトは「想いを熱で形にし、幸せを届ける」こと。


まるで果実のような香り。コーヒー豆が自然の恵みだと感じられる一杯。

『シュエット トレファクチュール ラボラトワール』のコーヒーは、ちょっと甘酸っぱいような果実のような香りがします。
浅煎り深入り問わず、独自の低温短時間焙煎だからこそ引き出せる、コーヒーノキの果実の香り。

きっと、コーヒー豆が果実だったことを思い出していただけることでしょう。

そして同時に、爽やかな果実らしい酸味もあります。
一般的なコーヒーの酸味・苦味ではくくれない、思いもよらない味わいを体験していただけることと思います。


食は自然の恩恵そのもの。感謝と敬意を込めてサスティナブルな世界を願って。

アロマのような香りと余韻のある美味しさで、人の心を豊かにしてくれるコーヒー。それはすべて、地球と私たちを取りまく自然からの恵みです。その恩恵を人が育み収穫し、美味しくなるように熱を加えて生まれたのが、私たちのコーヒー豆です。

自然環境を守りながら農業を効率よくするには、労力と経済力が必要です。自然の恵みとコーヒー農家の方達の仕事に敬意を払い、コーヒー豆を無駄にしないために、私たち消費する側も素材を生かしきって、味わい尽くすことが大切だと思っています。
今、さまざまな団体が農作物環境をよりよく維持していくために活動をしています。

サスティナブル(継続可能)な環境つくりのために、私たちのような小さな焙煎所でもできることがあります。ひとつひとつ、こつこつと取り組んでまいります。
これからも、自然と共生しコーヒー豆を栽培できる環境のために。コーヒーを楽しむ文化が続けられるように。
私たちにできることから一歩ずつ、自然への感謝と敬意を込めて。


ORIGINAL オリジナルコーヒーについて
SHOP 業務用コーヒー豆販売
SEMINAR セミナー情報
ONLINE SHOP オンラインショップ
  • セミナーお問い合わせフォーム
  • 企業・メディアお問い合わせフォーム

Page top